佐藤優香(ゆか)はトライアスロン選手!高校や家族についても

この記事は2分で読めます

「佐藤優香」の検索結果_-_Yahoo_検索(画像)

スポンサードリンク


こんにちは( *`ω´)
ドナルドマニアのchii♡です(=゚ω゚)ノ

 

今回も東京オリンピックで活躍してくれそうな選手を
見つけました(((o(*゚▽゚*)o)))

 

トライアスロンの佐藤優香選手です♡
ご紹介していきますね。

 

佐藤優香(ゆか)

プロフィール

「佐藤優香」の検索結果_-_Yahoo_検索(画像)

名前:佐藤優香(さとうゆか)

生年月日:1992年1月18日

出身地:千葉県佐倉市

血液型:AB型

高校:日本橋女学館高校

身長:171cm

体重:55Kg

所属:トーシンパートナーズ・東日本・西日本チームケンズ

 

9歳からトライアスロンを始めたという佐藤選手。

 

きっかけは競技に興味を持っていたという
お母さんの勧めだったそうです♡

 

もともと3歳から水泳をやっていたそうで
勧められて参加した千葉の大会でいきなり
優勝していますΣ(・□・ノ)ノ

 

小さな大会だったようですが、この大会以降
お母さんの手作り練習メニューでトレーニングに
励んだそうです( ´ ▽ ` )ノ

 

内容はランとバイクが30分、その後スイミングスクールで2時間……..

 

えっ?!
走って漕いだあと2時間泳ぐ…….
アンビリーバボーですね笑

 

ちなみにトライアスロン競技は
スイム1.5Km、バイク40Km、ラン10Kmの3つの種目です。

 

スポンサードリンク

 

中学・高校〜現在

中学では思春期となりトライアスロンへの取り組みが
疎かになる時期もあったようです(=゚ω゚)ノ

 

そんなときにお父さんから
『彼氏かトライアスロンか本気でやるならどちらかにしろ!!』
と怒られ競技に本気で打ち込むようねなったそうです。

 

私なら『彼氏!』とか言ってたんだろうな…苦笑

 

いろいろなことに興味を持つときにその決断ができたのは
そんな家族の支えがあったからなのかもしれませんね。

 

その後高校進学と同時に現在のチームケンズに所属し
2007年のジュニアトライアスロン選手権では優勝♪( ´▽`)

 

翌年の第14回日本トライアスロン選手権では16歳にして5位入賞。
その後は毎年大会にでては好成績を納めてきています(=゚ω゚)ノ

 

2010年にシンガポールで行われた第1回ユースオリンピック大会では
金メダルを獲得されています♡

 

残念ながらロンドンオリンピックの出場はかないませんでしたが
佐藤選手はそのくやしさをバネにより練習に励んだそうです。

 

体を追い込む練習を1日6〜8時間続けさらなる成長をとげています!
そんな練習でも、体はしんどいけど楽しいという佐藤選手(=゚ω゚)ノ

 

もはや理解できません……笑
やっぱりアドレナリンの影響なんでしょうか……
よくマラソン選手やトライアスロンの選手は
競技中にアドレナリンの分泌で気持ち良くなってる
って話は聞きますよね。

 

一度は体験してみたいですが……
多分アドレナリンが出る前に力つきます笑

 

2020年のオリンピックパラリンピック招致では
最終プレゼンに登壇し東京招致に一役買っていました。

 

2014年は今まで最高成績4位であった日本選手権でついに優勝。
右肘の怪我を乗り越えての優勝でした(((o(*゚▽゚*)o)))

 

日本人初のトライアスロンのメダルに期待しちゃいますね!!

 

数多くの国際大会を経験してる佐藤選手。
171cmの体格を活かして今後も活躍を続けて欲しいと思います♡

 

オリンピックがますます楽しみになりました♪( ´▽`)

 

ではまた(・◇・)/~~~

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 「ハンドボール_ポジション」の検索結果_-_Yahoo_検索(画像)
  2. 「国分太一」の検索結果_-_Yahoo_検索(画像)
  3. 小泉_颯作_-_Google_検索
  4. 「ドナルド・キーン」の検索結果_-_Yahoo_検索(画像)
  5. 川島海荷_-_Google_検索
  6. 「登坂絵莉」の検索結果_-_Yahoo_検索(画像)
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。