間下このみの難病抗リン脂質抗体症候群と全身エリテマトーデスとは

この記事は4分で読めます

pills-140186_640

スポンサードリンク


こんにちは(=゚ω゚)ノ
ドナルドマニアのchii♡です(・ω・)

 

今日朝寝てたら我が子が突然泣き出し
旦那が子供にすごい謝ってる……

 

びっくりして飛び起きましたよΣ(・ω・ノ)ノ
『なになに?どーしたの?』

 

事情を聴くと旦那が目覚めて子供を見たら
汗ぐっしょりだったらしく……

 

旦那はシーツの上にひんやりマットって冷たい
敷物しいて寝てるんで赤ちゃんもマットの上に
移動させたんだそう。

 

でそのまんま仲良く爆睡してたみたい。

 

しばらくすると旦那の目覚ましアラームが鳴り出し
『やべ!子供が起きる!』

 

ってことでがばっと起きようと肘を
布団についたら……

 

肘の下には子供のお腹……

 

凸(´゚д゚`)ゴウゥゥラァァァ
なにしてくれとんじゃい!!

 

自分で移動させとんなら細心の注意払わんかい!!

 

午前中はすごく心配になりました(。´・ω・)
旦那も心配だったらしくしょっちゅう連絡が…

 

あのね…
心配なのはわかるけど四六時中赤ちゃんといると
常に携帯持ってるってわけにもいかないんすよ…

 

まぁ自己嫌悪と罪悪感と心配といろいろ重なって
たんでしょうね。

 

本当気を付けてもらわないと…
でも我が子が無事でよかった♡

 

旦那も『たぶんそこまで強くは当たってない…
と思う』とか自信なさげにいってたから
心配にはなったけど…

 

赤ちゃんの扱いには本当気を付けないとですね。

 

あ、すみません……
あまりに腹立って心配でいろんな感情が
沸いてたんでつい愚痴ってしまいました(;´・ω・)

 

そんな我が子はまだ2ヵ月ですが
2歳からモデル事務所に所属し4歳でブレイクした
子役をご存知ですか??

 

間下このみさん(・ω・)

 

実は難病指定されている病にかかられていたんです。

 

 

間下このみさん

まずはプロフィールからどうぞ

 

 

名前:間下このみ

生年月日:1978年4月27日

血液型:O型

出身:東京都葛飾区

職業:女優・写真家

 

4歳のときに出演したキッコーマンのCM
『カンバレ!玄さん』でブレイク。

 

一躍時の子役となったそうです。

 

その後はドラマ『スクールウォーズ』や
橋田寿賀子さんの舞台など女優業の傍ら
バラエティーやスポーツ番組のMCなど
幅広く活躍されていました。

 

その後2004年に結婚。
2006年には妊娠するも死産。

 

同年に特定疾患である『抗コリン脂質抗体症候群』
の罹患を発表されています。

 

 

特定疾患『抗コリン脂質抗体症候群』

nerves-346928_640

おそらくほとんどの方が初めて耳にする病名では
ないでしょうか。

 

自己免疫疾患の一つですね。
自己免疫疾患って聞くと難しそうと
思われがちですけど

 

簡単にいうとアレルギーのことです。
身体が自身を守るために過剰に反応して
しまうんですね。

 

その結果、正常な細胞を攻撃してしまったり
身体に他の不具合がおこってしまったりするんです。

 

この抗リン脂質抗体症候群はどんな症状かというと
全身の血液が固まりやすくなってしまう病です。

 

『出血してもすぐ止まるってことでしょ?
怪我して血とまるならいいじゃん』

 

そうなんです。確かに出血したときであれば血液が
固まりやすいのはいいことですね。

 

でもそれが体内で固まれば……

 

血管を塞いじゃうんです。
その結果どうなるかというと
脳梗塞や心筋梗塞ですね。

 

さらには流産や死産も習慣化される可能性が
高い病気なんです。

 

おそらく間下さんの第一子もその影響があったんでしょうね。
その悲しみと絶望はご本人にかわからない部分だと思います。

 

本人も6ヵ月は一緒にいれました。と気丈にコメントされていますが
その思いたるや、想像しただけで私も涙が止まりませんでした。

 

安らかなご冥福をお祈りしています。

 

少し話が逸れましたがこの病気には治療法が未だありません。
対処法としては血液がかたまりにくくなる薬を
服用するしかないのです。

 

そしてもっと厄介なことにこの抗リン脂質抗体症候群には
合併症として起こりやすい病気があります。

 

 

全身エリテマトーデス

virus-infected-cells-213708_640-1

それがこの全身エリテマトーデス。

 

医療業界の方であればおそらく誰しもが
一度は聞いたことがある病名ではないで
しょうか。

 

こちらも自己免疫疾患の一つです。

 

抗リン脂質抗体症候群と同じく治療法が確立されていません。
この病気は昔は死の病として恐れられていましたが
現在ではステロイドの服用により改善されています。

 

やっぱりステロイドはすごいですね。

 

赤ちゃんの肌トラブルなんかでも頻繁に処方されています。
でも個人的には赤ちゃんにはあんまり使いたくはないなーと
思っちゃいますね。

 

実際の治療でも例えば肺炎の患者さんでもステロイド使っとけば
かなりの確率で治っちゃうんです。

 

でもオールマイティな強すぎる薬のため
なにが原因だったかわかんなくなっちゃうんですよね。

 

すみません。また話が逸れました。
上記の話はあくまで私が個人的に思っていることです。
もしステロイドを使われているならば、それは医師の
判断で有用とされて使用しているのだと思います。

 

もし疑問等があれば医師に相談されてみて下さいね。
私はステロイドを否定しているわけではないので
気分を害された方がいればご了承いただけたらと
思います。

 

で話を戻すと
この全身エリテマトーデスどんな症状かというと…

 

ものすごくたくさんの症状があります。
でもそのすべてが現れるわけではなく
個人差が大きいです。

 

人によっては皮膚に症状が現れる方もいれば
目や腎臓といった臓器に現れるかたもいらっしゃいます。

 

ここで細かく説明すると信じられないぐらいの量に
なってしまうのでここでは割愛しますね。

 

子役時代から活躍されていた間下さん。
こんなにも大変な病気にかかられていますが
現在は闘病しながらも元気なお子さんを無事
出産されています。

 

今後は執筆活動や写真活動をされていくようなので
活躍を陰ながら応援してます!

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 「野田裕喜」の検索結果_-_Yahoo_検索(画像)
  2. aids-108235_640
  3. バイリンガール吉田ちかさん(後編-2)_『バイリンガール英会話』で英語学習
  4. イヴサンローラン_クリスマスコフレ_-_Google_検索
  5. 井上咲楽
  6. 「ソラノイロ」の検索結果_-_Yahoo_検索(画像)
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。