誘発分娩のダイラパンは痛い?使用本数と2人目帝王切開の出産レポ

この記事は4分で読めます

AE88A065-F3EA-441C-B8D3-FC00F9B73E3D

スポンサードリンク


こんにちは( ・∇・)

ドナルドマニアの母です!

5月に2人目を出産して2児の母になった私。

AE88A065-F3EA-441C-B8D3-FC00F9B73E3D

1人目は普通分娩。

今回の2人目は緊急帝王切開で出産しました。

ということで、自分の記録用にも出産レポを↓↓

 

5月14日 (予定日超過8日目)

午前9時・・・妊婦健診の為、病院へ。

上の子と実母も一緒。

上の子も予定日5日過ぎて産まれたのでボチボチかな~?くらい思ってました!(*´Д`*)笑

まず、いつも通り体重と血圧を測り、NSTを付けるために専用の部屋へ。

しかーし!そこで血圧が高めとのことで、看護師さんに計り直される…。

この血圧が後々、私の中で問題に(T ^ T)

NSTも終わり上の子と遊びながら診察を待つ。

診察に呼ばれエコーの最中、先生が『NSTの結果、赤ちゃんに心拍異常が、出てるんだよね~!もう、産んで帰る?』って。

上の子も同じように陣痛が来るたびに心拍異常が出てるって事で途中から促進剤を使っての出産だったので、また同じパターンか~って思ってました!

ん?でも先生、いま産んで帰る?って言ったよね?えっ?えっ?ってプチパニックな私ヽ(;▽;)

に、入院???(´;Д;`)

誘発分娩をするとのことで、私の場合ダイラパンという棒を入れて子宮口を開く処置をして少し開いたら促進剤を使って産みましょう!と先生。

棒!痛い?!え~怖っ!ムリ~!(;ω;)ってなったけど私も母なので赤ちゃんのためにも頑張ろうと決心しました←

そこからはネットで調べまくりで!笑

「ダイラパン痛い?」とか「ダイラパン本数」とか調べて自分を落ち着かせてました!笑

ダイラパンとは

ダイラパンはマッチ棒くらいの棒を10本くらい入れて水を含ませたガーゼも一緒にいれると水分を吸った棒が膨らむ構造になっています。

その棒が膨らむことによって子宮口が広げられていきます。

だいたい、2〜3倍に膨張します。

入れる時痛いと言う人もいれば、痛くないと言う人もいるし、調べるほど不安が募りました!笑

 

とりあえず、入院することになり同意書にサインをしたりしてLDRの前室にその日は入院。これが11時頃だったかな。

次の日の朝から、ダイラパンを入れて処置を開始します!ってことだったのでその日はゴロゴロゆっくり~娘と昼ごはんを食べて今回最後の妊婦の時間を楽しもう~って思ってたのに…

そう!血圧!!!

血圧が高くて絶対安静(T-T)今まで血圧で注意なんて受けてなかったのに、なぜいま〜(T-T)

ただでさえ、赤ちゃんの心拍異常で入院なのでモニターをずっと付けて監視されてて思うように寝返りもできないのに(T-T)

電気が明るいのも血圧が高くなるからってゆって極力暗くされて(T-T)

携帯の光も〜って言われ極力触れなくなり…

もーっと苦痛だったのが、テレビが見れないこと!!!

もーーー暇!!!上の娘も朝から病院にきて退屈してたからとりあえず母と家に帰ってもらったので暇すぎて暇すぎて…今のうちに寝とこう!と思うもダイラパン痛いかも…とか思うとネーレーナーイー!!!笑
そうこうしてるうちに、15時頃先生が内診に。

女の先生だから内診痛くないかな上手かな~とか思ってると、

『やっぱり、モニター異常が出てるから明日まで待って処置するよりすぐにでも処置した方がいいわ。』

と言われ、「え〜〜!心の準備が〜〜!!」となる私。

しかし駄々をこねても仕方ないのでまたまた同意書にサインを…(;ω;)

処置に入るので部屋移動をと言われLDRに移動しました!

その部屋は偶然にも上の娘を出産した部屋でした!(゚∀゚)

スポンサードリンク

LDRとは

陣痛(Labor)

出産(Delivery)

回復(Recovery)

陣痛が始まってから出産してその後回復するまでを1つの部屋で過ごせます。

妊婦さんにとっては陣痛中に分娩室に移動することがなくラクです!

 

LDRに移動してドキドキするけどモニター付けてるから動けないし、テレビも観れないし他に気をそらすことができずにキツかった…笑

そして、いよいよダイラパンを入れる時が!!!

またもや女の先生で安堵…♡

したのも束の間、足をパッカーンされ処置開始!

助産師さんが2人いて1人は先生の横で、もう1人は不安なのが顔に出てたのか私の横で手を握っててくれました←

ダイラパンを入れる時の私の感想↓↓

奥の方が見えやすいように広げて固定する機械が痛かった…

ダイラパンを入れる時、助産師さんが先生に渡すときに本数を言って行くのがヒィィ!ってなりました←

最後ら辺はあと少しだ!と思えるけど最初の方は『痛っ!痛っ!』てなりながらまだ2本か~ (>_<)ってなってました。

早く終われ~早く終われ~と思いながら頑張りました!

 

あの時の助産師さん。

痛すぎて痛すぎて、握ってもらってた手を棒が入るたびにギューーーって強く握り返してごめんなさい。笑

そしてやっと終わって、4時間後くらいに水を含ませたガーゼの交換をしますね。と言って先生は去って行きました。

その後、またまた暇な時間を過ごし、その間で血圧を測りに助産師さんが代わる代わるきてました!

その病院で働いてる助産師の友達も会いに来てくれて、話し相手になってもらえました!笑

そしてガーゼ交換の時間になり、痛いかな~ドキドキ ~ってなってて夜ご飯もあまり食べれなかった為、お腹すいてくる私。笑

旦那さんも仕事が終わってから駆けつけて、数時間いてくれて、夜の9時ごろ長女が私の実家にいるので帰っていきました。

 

しかーし、そこから血圧がやっぱり高いらしく負担もかかるので血圧を下げる点滴をすることになりました…。

その点滴がカラダが熱くなったりチカラが入らなくなったりフラフラしたりして副作用がスゴくて(T_T)

キツかったーー。それが夜の11時頃かな。

点滴入れ始めて、どんどん副作用きつくなって耐えきれず朦朧とした頭で一度帰った旦那さんを呼び出す嫁。

それが夜中の2時ごろで、まだ産まれるわけではないのに呼び出してゴメン。って後々考えたら思ったけどその時はそんなこと考える余裕なし!笑

旦那さん来てからは、マッサージしてくれたりして寝たり起きたりを繰り返して…。

1日仕事して夜中に呼び出された旦那さんを”もっと強く揉め”とか”そこじゃない”とかコキ使う嫁。

きっと鬼嫁だと思われていたでしょう。

そういえば私、トイレに行くのも助産師さんに付き添って貰わないと行けなくて(T_T)

何回もトイレ行ってすみませんって感じ。←

そんなこんなで朝がきました。

あんなに長い夜は初めてでした!笑

次に続く。いよいよ事件がおきます。←

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 「素根輝」の検索結果_-_Yahoo_検索(画像)
  2. ペニシリン_-_Google_検索
  3. 愛菜_-_Google_検索
  4. 「下町ロケット2」の検索結果_-_Yahoo_検索(画像)
  5. 「五十嵐カノア」の検索結果_-_Yahoo_検索(画像)
  6. 高畑裕太_-_Google_検索
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。