静岡県西伊豆町のスルメイカ(昼イカ)!!満天☆青空レストラン

この記事は2分で読めます

スルメイカ_画像_-_Google_検索

スポンサードリンク


こんにちは( ^ω^ )

ドナルドマニアのchii♡です♪( ´▽`)

9月12日(土)放送の満天☆青空レストランで静岡県のスルメイカの特集があります( ´ ▽ ` )ノ

静岡県西伊豆町で頂くのはスルメイカ!イカの1本釣り、果たして釣ることができるのか!?ゲストは金子貴俊さんと鈴木福くんです!

今回は、その静岡県のスルメイカについて調べてみました( *`ω´)

特徴

スルメイカ_画像_-_Google_検索

 

西伊豆町の仁科漁港はイカ漁の方法に特徴があるらしいです!

普通のイカ漁は夜、光に集まった所を釣りあげます。が!!!しかし、仁科のイカの特徴は『昼獲り

海面近くまでイカ自身が上がってきている所を釣るので、イカへのストレスが無いのだそうです!( ´ ▽ ` )ノ

つまり、昼獲りの方が、より甘くておいしいとのこと( *`ω´)

この“仁科のイカ”は現在ブランド化に向けた取り組みが進んでいるそうです!!

伊豆漁協仁科支所は良質な活イカの路線拡大に本腰を入れ始め、オープンから3年を迎える直営の「沖あがり食堂」も、観光客の人気は右肩上がり。関係者は「県内では他にない“イカの町”として認知度を高めたい」と意気込んでいらっしゃいます♪(´ε` )

スポンサードリンク

2012年に港内にオープンした沖あがり食堂では、スルメイカの刺し身と漬けを乗せた「いか様丼」や「ヤリイカ丼」など提供。期間限定でオープンした1年目は200万円、昨年は6倍の1200万円を売り上げた。建物の外にはこいのぼりならぬ“イカのぼり”を掲げ、積極的にPRする。町が力を入れる「ふるさと納税」制度の返礼品としても活イカは大人気だ。昨年の申し込みは約800件で、漁が追いつかずストップをかけたほど。山本支所長は「西伊豆は夕日やかつお節が有名だが、質の良いイカにもっと目を向けてもらえるよう頑張りたい」と言葉に力を込める。

獲れたてイカを漁師メシでいただきます___しずふぁん

『イカ様丼(700円)』

酢飯の上に「イカ刺身」と「漬イカ」二種類のイカが、たくさん盛ってある〜♡
お味噌汁、漬けものが付いているイカ様丼は、ここでしか食べられない新鮮さが売り(≧∇≦)

獲れたてイカを漁師メシでいただきます___しずふぁん

西伊豆の夕陽をイメージした『夕陽丼(700円)』

「いか様丼」の他にも、刺身のみの「イカス丼(700円)」、漬けイカのみの「夕陽丼(700円)」もあるみたいデス(=゚ω゚)ノ

 

高タンパクで低カロリーで、豊富なタウリン!!血圧の高い人におすすめしたい食材「スルメイカ」!★

ぜひ、一度食べに行きたいものです!!

放送が楽しみですね( ´ ▽ ` )ノ

では、また(・◇・)/~~~

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 「友石竜也」の検索結果_-_Yahoo_検索(画像)
  2. Google_画像検索結果__http___mixed-color_com_wp_wp-content_uploads_2012_11_image002_png
  3. 鯉のぼり_-_Google_検索
  4. 5時から9時まで_-_Google_検索
  5. 9mm_Parabellum_Bullet__キューミリ・パラベラム・バレット__-_Google_検索
  6. 鈴木菜未_空手_-_Google_検索
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。